• カートを見る
  • 会員登録
  • ログイン
  • Twitter
  • Facebook

ジョージ・ネルソン(GeorgeNelson) / ココナッツチェア[スタンダードレザー] | ricasa(リカーサ)

  • お問い合わせ
  • ショッピングガイド
  • ricasaについて
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
詳細検索をする
  • ランキングから探す
  • ブランドから探す
  • デザイナーから探す

今なら期間限定で購入者様の中から抽選でQUOカード1000円分をプレゼント致します!! 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

ジョージ・ネルソン(GeorgeNelson) / ココナッツチェア[スタンダードレザー]

ミッドセンチュリーデザインを代表するアイコン的デザイン

デザイン年:1955年 ネルソンベンチで知られる「ジョージネルソン」のデザイン。 その名の通りココナッツをイメージさせるラウンジチェアです。 代表作なる「プラットフォームベンチ」や「デイベッド」、「ココナッツチェア」、 「マシュマロソファ」ミッドセンチュリーのアイコンとも言える壁掛け時計シリーズ等現在も色褪せる事のない名作を紹介しています。
このロゴをクリックするとお気に入りに追加します(ただしIEのみ)
品番 CH7143_ML01
デザイナー ジョージネルソン(GeorgeNelson)
サイズ W105×D83.5×H84cm
素材 座面 スタンダードレザー(セミアニリン仕上げ) 脚部 ステンレススチール
在庫情報 受注生産
生産国 中国
組み立て区分 完成品
備考 リプロダクト製品
  • 送料無料


  バリエーション 価格(税込) カートに入れる
  ブラック ¥88,500
  ダークグレー ¥88,500
  ブラウン ¥88,500
  ベージュ ¥88,500
  レッド ¥88,500
  ホワイト ¥88,500

商品特性

ココナッツを割った殻に見えることからこの名前が付けられた。 アメリカンミッドセンチュリーデザインを代表する20世紀のアイコン的デザインです。 人が自由なポジションに座れ、身動きが容易に出来るように浅めのサイドと人を招きいれるようなカーブになった座が特徴的。 見た目が奇抜なだけでなく自由に座れ動きやすい 設計をしているデザインです。クッションもFRPでしっかり包み込み、 安定感のあるゆったりした座り心地です。 張地のカラーによって様々な表現を見せてくれる事も大きな魅力です。

デザイナータイトル

ジョージネルソン(GeorgeNelson)

ジョージネルソン(GeorgeNelson)
ミッドセンチュリーの立役者とも言える人物。1908年、コネチカット州のハートフォード生まれ。エール大学で建築を学び、卒業後はローマのアメリカンアカデミーに留学。帰国後は「アーキテクチュラル・フォーラム」誌の編集長を務め、建築ジャーナリストとしても活躍する。1944年には、同誌に自らデザインした「収納壁」を発表。それがハーマン・ミラー社の目にとまり、同社のデザインディレクターに就任。また無名だったイームズ夫婦の才能に目をつけ、社長を説得して彼らをハーマン・ミラー社に迎え入れた。47年、ニューヨークに「ジョージ・ネルソン・アソシエツ」を設立し、「マシュマロソファ」、「ココナッツチェア」、「ボール・クロック」などを発表。デザイナーとしてもアメリカのモダンデザインの確立に大きな役割を果たした。


すべての商品
株式会社 ヴィーダ

〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17品川センタービルディング3F-C