03-6365-6462(受付時間10:00~18:00)
  • カートを見る
  • 会員登録
  • ログイン
  • Twitter
  • Facebook

チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames) / イームズワイヤーチェア DKR | ricasa(リカーサ)

  • お問い合わせ
  • ショッピングガイド
  • ricasaについて
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
詳細検索をする
  • ランキングから探す
  • ブランドから探す
  • デザイナーから探す

今なら期間限定で購入者様の中から抽選でQUOカード1000円分をプレゼント致します!! 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames) / イームズワイヤーチェア DKRcharles&ray・eames / eames wire chair dkr

  • 正面

  • 全体像

  • 座面裏

  • レッド

  • 座面アップ

  • 座面側面

  • 脚部裏

  • エッフェルベースの脚部

  • ホワイト側面

ワイヤを交差し、エッフェルベースの脚部とで構成された美しいチェア。

1951年に製作されたイ―ムズDKRは「ワイヤーメッシュチェア」「ワイヤーチェア」とも呼ばれ、材料やスチールワイヤーの使用を最小限にして縦10本と横25本のワイヤーを交差された背面から座面にかけてのフォルム、エッフェルベースの脚部とで構成された開放的で軽快なチェアは手軽な使用感と丈夫な椅子を製作使用とワイヤーを使い様々な形状を作り出す中で誕生しました。
このロゴをクリックするとお気に入りに追加します(ただしIEのみ)
品番 DC-106-RD
デザイナー チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames)
サイズ W490×D520×H850×SH440mm
素材 本体:スティール 座面:PVC
在庫情報 通常在庫品
組み立て区分 完成品
  • 送料無料


  バリエーション 価格(税込) カートに入れる
  レッド ¥16,400
  ブラック ¥16,400
  ホワイト ¥16,400

商品特性

シートパッドは高級感のあるレザー調で作られいて座面裏はしっかりとベースが固定されています。イームズDKRの脚はエッフェル塔に似ていることから「エッフェルベース」と呼ばれています。細いスチールロッドで塔のように構成された脚は強度を高め、脚の先端にはポリピロピレン製のグライズ(保護材)が付いているのでフローリングを傷つけにくく 脚自体を保護する効果もあります。

デザイナータイトル

チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames)

チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames)
チャールズ&レイ・イームズ(Charles&RayEames)- (1907-1978)アメリカ、ミズーリ生まれ。ワシントン大学で建築を学ぶ。1930年にイームズ自身の建築事務所を設立し、数多くの建築を手がける。初期のエーロ・サーリネンと、イームズのコラボレーションは、モダンデザインの誕生のきっかけを作った。イームズは、結婚後、レイ&チャールズ イームズとしての活動が中心となり、2人はハーマン・ミラー社のジョージ・ネルソンと共に、現代にも通じる革的で斬新な多くの家具をデザインした。その他、イームズ夫妻は、映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60~70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍した。Ray Eames レイ イームズ (1912-1988)サクラメント生まれ。絵画の勉強を進めアーティストの道を歩んでいたが、1941年、チャールズ イームズと結婚。その後は、レイ&チャールズ イームズとしての活動が中心となる。2人はハーマン・ミラー社のジョージ・ネルソンとともに、現代にも通じる革的で斬新な多くの家具をデザインしたが、活動はそれだけにとどまらなかった。イームズは、映画制作、写真、展示デザイン、グラフィックデザインなど、60~70年代のモダンデザインのパイオニアとして活躍した。


すべての商品
株式会社 ヴィーダ

〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17品川センタービルディング3F-C

TEL 03-6365-6462