• カートを見る
  • 会員登録
  • ログイン
  • Twitter
  • Facebook

ル・コルビジェ(LeCorbusier) / LC10 Highテーブル(120×80×74cm) | ricasa(リカーサ)

  • お問い合わせ
  • ショッピングガイド
  • ricasaについて
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
詳細検索をする
  • ランキングから探す
  • ブランドから探す
  • デザイナーから探す

今なら期間限定で購入者様の中から抽選でQUOカード1000円分をプレゼント致します!! 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

ル・コルビジェ(LeCorbusier) / LC10 Highテーブル(120×80×74cm)LeCorbusier LC10 glass table

ガラスとフレームが極限的に美しいフォルム

このLC10テーブルは、コルビジェの数あるデザインの中でも、大変評価が高い作品です。 作品の特徴として、機械的で無機質なデザインがコルビジェの名言でもある「住宅とは住む為の機会である」のコンセプトが顕著に表れおり、ガラスとフレームが極限的に美しいフォルムにデザインされております。 また、ガラストップには、重厚な強化ガラスを使用する事によって抜群の安定感を持たせています。 ミ―スや、フランクロイド等と並び、近代建築の20世紀3大巨匠のひとり、ル・コルビジェの20世紀不屈の名作"LC10テーブル"をご体感して頂ければと思います。
ル・コルビジェの手掛けた芸術は多岐にわたり、総合芸術を目指した20世紀を代表する芸術家です。機能性や固定概念から抜け出し快適な機械としての家具作りを目指し、シンプルで無駄を排したデザインでありながら洗練された機能美を追求しました。
LC10 Highテーブルはそうした条件を満たしたデザインで、真直ぐにのびた上質なクリアガラス天板にステンレス製の脚部、天板側面のブラックカラ―が全体を引き締めています。無機質になりがちな素材感の中でステンレス製の丸みを帯びた脚部が優雅な印象を与えていて、無機質と優美の融合というモダン・デコなテーブルです。ワンランク上のインテリアを目指すには最高のアイテムになります。
モダンなインテリアに合わせると緊張感や清潔感を与えて洗練された空間作りに、ナチュラルテイストに合わせるとモダンを追加して新しい雰囲気作りをします。
リビングやダイニングに配置すると開放的でお部屋を広く見せてクールな印象を演出し、シンプルで癖のないデザインなのでオフィスで使用出来て、応接室や会議用テーブルとして使用すると程良い緊張感を与えてモダンな空間作りをします。椅子のデザインを選ばすに合わせやすいのも特徴です。
ル・コルビジェのデザインや機能に対する哲学や技術が注ぎ込まれたLC10 Highテーブルはお部屋に配置してみて、使ってみて初めて快適な機能美を実感出来るテーブルです。家具デザインの歴史にのこる名作は上質で奥行きのある空間に変貌させる力があります。

このロゴをクリックするとお気に入りに追加します(ただしIEのみ)
品番 inv0001-018
デザイナー ル・コルビジェ(LeCorbusier)
サイズ [商品サイズ]横幅 1200×奥行 800×全高 740 (mm)、[梱包サイズ](フレーム)横幅 1250×奥行 850×全高 100 (mm)/(天板)横幅 1270×奥行 850×全高 55 (mm)
素材 強化ガラス(12mm)、ステンレス(鏡面仕上)
重量 25kg
在庫情報 受注生産
生産国 中国
お届け方法 通常配送
組み立て区分 組立品
備考 2個口、1年保証あり、リプロダクト製品
  • 送料無料


  バリエーション 価格(税込) カートに入れる
  クリア ¥42,000

商品特性

直線的なフォルム:コルビジェ作品の特徴が顕著に取り入れられたテーブルです。フォルムは直線で構成されており、応接室などにぴったりです。 12mmの強化ガラス:天板部分は12mm厚の強化ガラスを使用しています。衝撃に強く、割れにくい仕様となっていますので、安心して利用することができます。 ステンレス:脚部のフレームは、ステンレスを使用しています。スチール製よりも耐久性に優れ、サビや腐食に強い仕様となります。

デザイナータイトル

ル・コルビジェ(LeCorbusier)

ル・コルビジェ(LeCorbusier)
ル・コルビュジエ、本名 シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ。今日モダン・クラシックとして生産されているル・コルビジェの家具は、ほとんどが1928年にデザインされました。 ル・コルビジェの「回転背もたれ式の小型肘掛け椅子」「安楽椅子」「休息機械」「ガラス板付きの大型テーブル」「肘掛け付き回転椅子」などは世界的に知られています。これらモデルのデザイナーとしてはル・コルビジェのほかに従兄弟のピエール・ジャンヌ(営業的な業務も担当)と、1927年に二人の事務所に加わったシャルロット・ペリアン(デザイン作業に関わる)が挙げられます。 さらに絵画や彫刻、都市計画などの分野で多彩な才能を発揮しました。ロンシャン礼拝堂、ラ・トゥーレットの修道院など打ち放しコンクリートによる分厚く重たい造形の作品を作り上げ、これらの作品はブルータリスムと呼ばれ、世界の建築界に大きな影響を与えました。 ル・コルビュジエがデザインした、日本にある作品では、上野にある「国立西洋美術館」が彼の唯一の建築物。


ル・コルビジェ(LeCorbusier)関連アイテム

すべての商品
株式会社 ヴィーダ

〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17品川センタービルディング3F-C