• カートを見る
  • 会員登録
  • ログイン
  • Twitter
  • Facebook

ハンスウェグナー(HansWegner) / ND37アームチェア | ricasa(リカーサ)

  • お問い合わせ
  • ショッピングガイド
  • ricasaについて
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
詳細検索をする
  • ランキングから探す
  • ブランドから探す
  • デザイナーから探す

今なら期間限定で購入者様の中から抽選でQUOカード1000円分をプレゼント致します!! 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

ハンスウェグナー(HansWegner) / ND37アームチェアhans J Wegnar / nd37 arm chair white oak

シェーカーチェアをリデザインした、ND37 アームチェア。

部材に丸みを持たせた柔らかいデザインで、脚部は上下に向かい細くなる形状が上品な印象を与えます。 ハンス・ウェグナーの解釈するシェーカーチェアは、他のシェーカーチェアとは一味違う事を意識させられます。シンプルでありながら、不思議なほど存在感を持つ、ND37 アームチェア。教会や結婚式場で盛んに使用されていたという実績を聞くと、納得の逸品です。

その他、近代美術館をはじめ多くの公共施設のコレクションにもなっています。 出来るだけ装飾を取り省いたシンプルなデザインに所々高い技法をしたためたハンスウェグナ―のクラフトマンシップが 伺えます。

手を加えたところとあえて質感を活かす為に武骨な雰囲気をだしたところがうまく共鳴しあっています。 肘掛のまっすぐなフォルムに交差部分は素朴な印象に仕上がっていて、他の各パーツの丸みを帯びたフォルムが先端にかけて細くなっているところなどは優雅な印象です。技術に裏付けられた実直なデザインが特徴で、背景には伝統的な職人として裏付けられています。

見た目だけでなくウェグナーの椅子は座った時にこそ、その価値がわかるというくらい掛け心地に配慮されており 人間工学な視点から計算されて製作されています。

このロゴをクリックするとお気に入りに追加します(ただしIEのみ)
品番 DC037_WHOAK
デザイナー ハンスウェグナー(HansWegner)
サイズ W530xD525xH780×SH440mm
素材 フレーム:オーク材 オイル+ラッカー仕上げ 、座面:ナチュラルペーパーコード
在庫情報 受注生産
生産国 中国
組み立て区分 完成品
備考 1個口・完成品


  バリエーション 価格(税込) カートに入れる
  ホワイトオーク×ナチュラル ¥20,800

商品特性

背もたれは立っていますが、ゆったりを作られたフレームとペーパーコードで、意外なほど快適なすわり心地も特徴です。ホワイトオークは年輪幅が広く、重硬です。辺材は淡色、心材は淡褐色から濃褐色になり木目は通っています。ある程度塗装によって表面が保護されていますが、定期的なメンテナンスが欠かせないことから、生活を共にする素材を言えるでしょう。ラッカー仕上げが素材を更に引き立てています。座面にはペーパーコードを張り込んでいて、自然に馴染む座り心地で時間と共に馴染んでいく風合いを楽しめます。

デザイナータイトル

ハンスウェグナー(HansWegner)

ハンスウェグナー(HansWegner)
1914年、デンマーク、ユトランド半島の小さな町、トナーで生まれ育った、ハンス・J・ウェグナーは13歳で家具職人の修業を始め、17歳にして木工マイスターの資格を得る。さらにコペンハーゲンの工芸学校で家具デザインを学んだ後、アルネ・ヤコブセンの事務所に入り、オーフス市庁舎の家具デザインなどの仕事を手がける。ケネディ大統領がテレビ討論で座り有名になった、ザ・チェアや日本でも多くのユーザーに親しまれているYチェアなどはデンマークデザインを代表する名品である。


すべての商品
株式会社 ヴィーダ

〒108-0074 東京都港区高輪3-23-17品川センタービルディング3F-C